ブログネタ
快眠法・快眠グッズ に参加中!
にほんブログ村 経営ブログ 広報・IRへ←応援お願いします!
寝ました!!

いきなりですが、今日はすっごく寝ました!
眠りました!

睡眠です!

やっぱ、睡眠、大事です。


そして、睡眠と言えば、ここ最近の悩みは・・・
お恥ずかしながら「いびき」なのです!!

恥ずかしいとか言っていないで、健康管理は人としての立派な責務ですし、ここはひとつ直視して、しっかりと「原因」に目向けて、「対策」を施し「解消」を目指す努力をしないといけませんね!!
仕事と同じです!!

そもそも「いびき」とは何だ!という所からスタート!

「寝ている時(睡眠時)に起こる呼吸音が異常な事」と定義されております。

上あごの奥にある口蓋垂(こうがいすい)や軟口蓋(なんこうがい)の周りにある粘膜がと、寝ている時の呼吸による空気の流れがこすれ、振動すると、あの「いびき」の音になるそうです。

そして原因!
口で呼吸したり、扁桃腺(へんとうせん)肥大、肥満などによる口峡部の狭小化、など、口呼吸の気道が狭くなってしまうことにより発生します。

医療やグッズで防止・治療するというのも策の1つではありますが、自己の努力を第一にしたいというわがままな欲求を最優先するとなると、やはり、このような知識を勉強し、ひとつひとつ解消のための一歩を踏み出すのが僕らしいです(笑)!

そこで、原因を更に考え、ある「仮説」を見極め検証する事にしました!
その仮説は!!

1)枕

2)舌が大きい


の2つです。

1)に関しては、さらに乱暴かつ大胆かつ単純な仮説に絞り、「よい枕を見つける」のでは無く、「枕をなくしてみる」事からスタート!
つまり、「うつ伏せ寝」です!慣れるまでは大変だったのですが、根気よく継続し、何とかスムーズに眠りにつく事が出来つつあります。
ここまで仮説を進めると、更に今度は「枕」から「うつ伏せ寝」に勉強の幅がシフトしていくという思考になります。

そして、2)は運動です!
舌を小さくする事は出来ないので、舌の根元部分の筋力を鍛えて、気道を狭くする要因を少なくするのです。これも、具体的な運動まで落とし込むというよりかは「想像力」との戦いになっております(笑)。
出来るだけリアルに口の中をイメージして、電車の移動等のスキマ時間を使い、舌運動です!あくびの時とかはビッグチャンス!!気道がすこぶる開いている状態ですので、この状態を意識的に再現できる能力が備われば、グレイトなはず!という仮説のもと、ひたすら想像力を極めております。

結果は後からついてくるので、まずは仮説を検証している過程を楽しむ余裕が大事☆

健康って素晴らしいですもんねー!

「記事一覧」


にほんブログ村 経営ブログ 広報・IRへ





泉工業株式会社web
京都の伝統[金銀糸(きんぎんし)]メーカー☆