20140301フーゴtobira


こんにちは!戦うラメ糸メーカー戦務です!

今週も「毎日何かを描く」を楽しみました♪
色々キツイですが、出来ない理由はもう飽きた!
言葉は言霊と言いますし、出来たこと、ある事に感謝をしていかなくちゃあいけませんね^^

このままじゃあ35連敗ッ!


前回のリベンジと思い、再度、このキャラクターに挑戦したのですが・・・やはりうまく描けないッ!
なんか違う!これじゃあない感がするのです。
ラメ糸創りの時も、よく「ちゃうんね、これ、アカン方のヤツや」とかいう時ありますが、今回もその感じが拭えず、惨敗ッ!
しかし、今日の負けが明日の勝利につながると思い、まずは事実を真摯に受け止めましょう!
失敗は「恥」ではない!覚悟なんだ!

恥知らずなんかじゃあないッ!

20140301フーゴ
「紫」らしい性格の
パンナコッタ・フーゴ
(パープル・ヘイズ)

紫色のラメ糸はとってもきれいです。その分、糸美人になりがちですが、お客様によっては、上手に使用されておられます。

ちなみに紫の色のイメージは

赤と青の色の幅からなる紫はその両方のエネルギーを秘めています。青の鎮静効果を赤のエネルギッシュなパワー、その両方の性質があるので感性を鋭くしインスピレーションを高めてくれます。

青と赤が調和し、多様な表情が生み出されます。相反する色が共存しているため「高貴と下品」「神秘と不安」など二面性をもっています。

紫色のイメージ効果と意味 | 色カラー http://iro-color.com/episode/about-color/purple.html


だそうです。

フーゴの性格と、色の説明の二面性が完全に一致して超納得(笑)。

そんでもって、京都の色も「紫」の表現が多いですね!
「高貴」の部分だけを強調しているのだと思います。

絵を描いて右脳を刺激し、文章を書いて色の勉強をする!
週に一度この作業を繰り返していけば、1年間で約52回行うことになります。
2014年が終わる頃には、僕も成長しているかな♪
by カエレバ

違うね・・・ 死ぬのは、僕の能力を見るお前の方だな。