20140412ブチャラティtobira


こんちは!ラメ糸メーカー戦務です!

17回目のお絵かきマラソン!
もうすぐ折り返し地点だー!やるぞーーー!

初心にかえる難しさ


前回から、うまく描きたいという「欲」にさいなまれ、今回もだいぶ苦労しちゃいました。
「描く」よりも「初心にかえる=絵を描くこと自体を楽しむ」という精神修行をしているような気分になってきます。

何でもそうですよね。これを乗り越え、「継続」が「力」になっていくのでしょー!

やはりこの男が好きなのだー!

20140412ブチャラティ

ブローノ・ブチャラティ
(スティッキィ・フィンガーズ)

何度描いても、自分の線になってくれない歯がゆさがたまらない(笑)。
ちょっとMっ気に火が付きそうです^^

braunが「茶色の」という意味(ブラウンに似ているもんね)から来ているらしく、「ブローノ」はそこに関係があるそうです。
思えば、小学生の時、茶色の絵の具が一番はやくに無くなっていました。
単体の色としての「キレイさ」というより、調味料的な「かくし味」を演出する色なんですよね、茶色って!
混ぜたり、下地に塗ったりすると、ええ感じになりよります!

「茶色」のお話です↓

茶色。土の色を連想させる色。空間の中では自然と同化するため目立たず調和する色。

地味色、重い色、苦色のイメージ効果を持っています。

茶色の心理効果

気持ちに安定を与える。
緊張を緩和する。
堅実で信頼感を与える。
暖かみを感じさせる。
コツコツと物事を継続させる。

茶色のイメージ効果と意味 | 色カラー http://iro-color.com/episode/about-color/brown.htmlより引用


by カエレバ

『自分の腕をひきちぎったほどのお前の気高き覚悟と黄金のような夢に賭けよう。』