京都府城陽市の金銀糸(金糸銀糸)・ラメ糸メーカー「泉工業」の戦務ブログ

IT業界から一転、京都の伝統「金銀糸(きんぎんし)」の生産量No.1の産地、京都府城陽市で金銀糸・ラメ糸を製造する父が創った会社に身を置き、地域活性と業界復興を目指し勉強の毎日!金銀ラメ糸に関連したイラストや繊維用語をかいております。

工場見学

中信青年経営者倶楽部_熊本研修旅行

20130911中信研修旅行TOP
おはようございます!京都府城陽市の後染ラメ糸メーカー“せんむ”です。

先日は中信青年経営者倶楽部の研修旅行に行かせて頂きました!
幹事の任期も2年目!初めての地、熊本にてたくさんの経験をさせて頂きました。

1日目は新幹線工場見学


水前寺公園→新幹線見学→城見櫓(熊本城ライトアップ)
20130910中信研修旅行
水前寺公園は、なんと続きを読む

第5回 練成会&プレ京経大同窓会 「5S勉強工場見学(京経大同窓会_第1回・練成会_第2回工場見学)」

top
先日、練成会の第5回目の集まりを行ないました。
そして、今回も京都経営者育成大学同窓会(京経大同窓会)のプレ活動もかねた、工場見学です。

我々2期卒業生の他、初代と3期の卒業生、そして現在勉強中の4期生の面々が一同に集まった、貴重な時間となりました。

今回は、2期卒業生の自主活動「練成会」の年間テーマである「5S」にちなみ、5Sを徹底している会社様の工場見学をして勉強しました。
初代卒業生である近藤様の会社「(株)光伸製作所」様のご協力があって成り立った企画ですので、本当にありがとうございます!
また、「(株)光伸製作所」様が非常に興味深かったのが、
1)5Sじゃあなく「7S」だったこと。(整理、整頓、清掃、清潔、躾、節約、セーフティー)
2)(株)光伸製作所様も、徹底を強化している「最中」であったこと。
の2点です。

特に、2)の状態である、という事が我々が多いに共感できた部分で、「誰もが皆、戦っているんだ!」という刺激をたくさん頂きました。

今回も、産業21の井上室長・岡部さん、そして全ての期生の先生であり、卒業後の自主活動にも常に参加頂いている坂田先生、のおかげで大変緊張感のある良い勉強時間とする事ができました。皆様本当にいつもありがとうございます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第5回 練成会プレ京経大同窓会「5S工場見学」
──────────────────────────────────

●参加人数-------------------------------------
・工場見学:20名
・懇親会:19名

●日 時-------------------------------------
2012年9月7日(金)
├5S工場見学 14:30〜16:30
└懇親会 19:00〜21:00

●開催場所-------------------------------------
株式会社光伸製作所

●概要-------------------------------------
2012年の練成会の活動テーマである、「5S」の勉強としての工場見学。

グループにわけて工程順に見学。
見学者は「気になる点メモ」の記入をしながら、
模範となる点や、新たな改善点などをチェック。
見学後、グループでメモを確認し合い、メモを発表。

●当日の流れ-------------------------------------
・司会あいさつ、本日の内容説明
・練成会 岡本幹事挨拶
・(株)光伸製作所 近藤様の挨拶と会社概要説明
・工場見学(2グループ分け)
・Gディスカッション→発表
→懇親会(市内へ移動)

▼挨拶と会社概要説明
株式会社光伸製作所_見学前

▼7S工場見学
株式会社光伸製作所_工場見学

▼グループディスカッション
株式会社光伸製作所_Gディスカッション

5Sの工場見学という名目でありながら、1期から4期生が一同に集まり、その場限りじゃあない未来に向けた交流も非常に充実しておりました。
今回も本当に良い時間を過ごせました。ありがとうございます!

今回の近藤さんから伺った貴重なお話に、
「5S運動をする前に、工場見学を行なった際、見学者から罵られた経験があった。とても悔しく、絶対に見返してやる!と決意し、今でもその一心で7Sまで増やして実行し続けている。」

というエピソードがありました。

私から見れば、すごく綺麗な職場だと感じましたが、本人はまだまだ上を目指されているのです。本当に皆、戦っているのです。そして戦う相手はいつも自分自身です。慢心が全てを台無しにする事を熟知されているので、もっともっと努力が必要なんだ!と言い続けるその姿に、凄まじい刺激をいただけました。

もちろん、勉強会の後の懇親会も大盛り上がり♪
20120907工場見学後懇親会


本当に皆様、お疲れ様でした!次回は11月!年末恒例、「売上高経常利益率照らし合わせ」です!しっかりガッツリ学びましょうーー!



★経営の最新情報掲載中★
にほんブログ村 経営情報

鳥取三朝の小学生がラメ糸工場見学

20120813繊維ニュース01
20120813繊維ニュース02
先日の小学生工場見学の様子を、繊維ニュースさんが記事にしくれました。
ありがとうございます!

日時:2012年8月7日 14時〜
場所:泉工業株式会社(金銀糸工場)
目的:友好都市である京都府城陽市と鳥取県三朝町の親睦の為、三朝・城陽の小学生各20名が参加し、城陽市の伝統である「金銀糸」を知ってもらう。(工場見学は三朝小学生のみで、後合流して一緒に金銀糸ミサンガ創り)

小学生に金銀糸への関心を持ってもらうという試みは、本当に良い勉強になりました。

複雑なものを簡単に、
簡単なものを深く、
深いものをやわらかく、
やわらかいものを愉快に、

お伝えしないと小学生には伝わりません。
しかし、本当に「小学生だから」なのでしょうか?
きっと人間年齢に関係なく、この法則は成り立つはずです。

業界にドップリつかり、関連しているお客様に囲まれていると、ついつい専門用語を多様し、大切な姿勢を見失ってしまいます。

かと言って「専門用語」にも当然メリットはあります。
最大のメリットは「スピード」です。共通言語になっていれば正確な伝達がはやいです。

専門用語のスベテを否定するのではなく、メリットを理解した上で使い分け、
わかりやすい表現と共存させるという意識が大事。

このような小学生への工場見学を経験させてもらう事により、非常に良い訓練となりました。

夏休みは、全国各地で様々な「課題」「体験」といった宿題が課されると思いますので、これからも機会があれば、小学生たちとの触れ合いをドンドン増やして行きたいと考えております。

2期生練成会「株式会社カワオカ製作所」様工場見学

カワオカ製作所様mini
本日は2期生練成会、記念すべき第一回目の集まりとなりました。

プレ開催として、昨年の11月に当社の工場見学をしてもらったのですが、その経験を元に、主催者側と参加される方々の双方にメリットがあるような内容と仕掛けを強化しつつの開催です。

━━━━━━━━━━━━━━━
◆2期生練成会 第1回工場見学◆
──────────────────────
▼日時-------------------------------------
2011/5/27(金)_15時〜

▼工場見学場所-------------------------------------
株式会社 カワオカ製作所
http://www.kk-kawaoka.com/2.html
京都府久世郡久御山町佐山新開地62-2
TEL 0774-44-9114
FAX 0774-45-0570

▼見学企業様の事業内容-------------------------------------
製本機械、医療機器、計量機、ラベリング機
等の各種精密機械の部品製作やユニット組立


当初の予定を上回る参加者の方々に応えようと、カワオカ様の対応もすごく丁寧であたたかったです。

開催前の打合せ段階からお話をしていたのですが、結局、工場見学のメリットって何でしょう?

参加する方々には、
「他の会社事情を正々堂々と見聞きできて、気分良く参考にする事ができる。それにより、比べる対象が自分の中に存在する事となり、自社の改善点の気付き力が大幅にアップする」というメリットがあります。

開催する会社様は、
「社内の技術力を広く知ってもらう。特にメーカーという営業活動の定義が難しい立場にとっては、工場見学が営業となる事も多く、精度を上げれば上げるほど効果が見込める」というメリットがあります。

上記は一般的な事柄ですが、私達は開催する会社様にもうひとつプラスしています。
それが、「工場見学をする、という大義名分を利用した社員教育」です。
自分の会社の商品知識、関連事情などは、社員に「勉強して」と言えば言うほどしてもらえないのが経営者の悩みだと思います。そこで「工場見学を行なうから、案内を〇〇さんにお願いするよ」という依頼と共に相談すると、目の色が変わります。
がぜん「やる気」が出てきます。「人前」というシチュエーションを経営者が用意する事により、社員の潜在能力を引き出す、という事です。これは効果がかなり見込めます。

今回、カワオカさんもご多忙の中ご協力して頂いた背景には、やはりこの「社員にチャンスを与える」事を念頭に置かれた教育の一環だというお考えがありました。

社員教育というと上から目線な気がしますし、実際、自分達が学校で授業を受けたときを思い出すと、「しなさい」という言い方だけでは原動力にならなかった事からも、「教育」という表現を使っている時点で心理的抵抗があるのが人間の正直な気持ちなのでしょう。

なので、経営者は、教育というより「自分で気付く」事のキッカケ作りに全力を尽くすべきです。
「教えて」もダメです。「気付かせる」のです。さりげなくです。非常にたくみにスムーズに、水の流れのように、ただただ自然に社員の行動原理に染み入るように浸透させるのが、真の経営者の姿です。

2期生練成会のメンバーは、若手経営者の集まりですので、今の年齢からこの極意を習得して行く事は、将来の財産に大きくプラスとなります。

今後とも互いにメリットのあるイベントとしてしっかりと継続していきます!

株式会社カワオカ製作所の川岡専務、及びご協力頂いた皆様方、本当にありがとうございました。


「記事一覧」


ブログランキング参加しております。
良ければクリックお願いします。励みになります(^^)
にほんブログ村 経営ブログへ
経営ブログ




泉工業株式会社web
京都の伝統[金銀糸(きんぎんし)]メーカー☆


日本応援メッセージ

工場見学に来て頂きました!(京都・ラメ糸屋)

泉工業株式会社_工場見学05
またまた工場見学に来て頂きました。

今年に入り、かなり機会が増えたように思います。
もちろん意識的に。

皆さんに広く知ってもらいたい!という願いもありますが、当社の社長は、更にこんな意識も持っております。


人が集まる所に情報が集まる。


そうです!山本精工さんの方針です。
影響と刺激を受けている社長は、しっかりとアウトプットしています!


当社の様子や技術も積極的に開示して、様々な観点から見てもらい情報を得ようじゃないか!
現状維持は永遠の衰退を表すからね!


という社長の意志は、スタッフに受け継がれ、今では工場見学用のフォーメーションを創りだしたり、キラキラネームホルダーを作成したりと、自発的な仕組みが生まれております。

自分達の方向性は、お客様しか知らない以上、開示をする、という行動は非常に価値があるのですよね!

前置きが長くなりましたが(笑)、今日は未来のファッション業界を担うフレッシュなパワーを持った方に見学をしてもらいましたので、本社工場のリーダーも刺激を受けて、「マイクロスリットの糸交換体験」をしてもらいました。

京都府城陽市ならではのマニアックな機械の体験!
必ずやこの体験は財産になりますよー!
泉工業株式会社_工場見学01
泉工業株式会社_工場見学02
泉工業株式会社_工場見学03


写真だけ見てもわからないですよね(笑)。

ぜひ、ご興味のある方はお気軽にご相談くださいー!



「記事一覧」

クリックお願いします!
にほんブログ村 経営ブログへ
経営ブログ

Twitter : http://twitter.com/izumikinginjf
泉工業 専務ツイッター



泉工業株式会社web
京都の伝統[金銀糸(きんぎんし)]メーカー☆




後染ラメ糸メーカー泉工業株式会社お問合せ

Textile-netアパレルウェブ
泉工業商品の通信販売

TextileBusinessSite繊維専門総合ポータルサイト
泉工業商品カタログPDFなど

泉工業株式会社_専務取締役 福永順

Jun Fukunaga

メディア出演/掲載

◆テレビ出演◆
BSジャパン(全国放送) テレビ出演_泉工業株式会社_BSジャパン(全国放送)
テレビ出演_泉工業株式会社
テレビ出演_泉工業株式会社_KBS京都

メディア掲載一覧

ブログ内検索
日本各地からアクセス

ジオターゲティング


訪問アリガトウゴザイマス
  • 累計:

月別表示
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ