京都府城陽市の金銀糸(金糸銀糸)・ラメ糸メーカー「泉工業」の戦務ブログ

IT業界から一転、京都の伝統「金銀糸(きんぎんし)」の生産量No.1の産地、京都府城陽市で金銀糸・ラメ糸を製造する父が創った会社に身を置き、地域活性と業界復興を目指し勉強の毎日!金銀ラメ糸に関連したイラストや繊維用語をかいております。

鳥取

城陽市、鳥取・三朝町と「姉妹都市盟約」防災以外も活発に交流!

鳥取三朝町姉妹都市
鳥取三朝の小学生がラメ糸工場見学の際もお伝えしましたが、ここ城陽市は、鳥取の三朝町(みささちょう)と姉妹都市関係なのです!

なんでも市長と町長が仲良しとか(笑)。
人の絆から街の絆に発展する、という関係も、なんか人間らしくて良いじゃあないですか!
そんな三朝町と、さらに交流を深めるぞ!という契約を交わされたそうです。続きを読む

鳥取三朝の小学生がラメ糸工場見学

20120813繊維ニュース01
20120813繊維ニュース02
先日の小学生工場見学の様子を、繊維ニュースさんが記事にしくれました。
ありがとうございます!

日時:2012年8月7日 14時〜
場所:泉工業株式会社(金銀糸工場)
目的:友好都市である京都府城陽市と鳥取県三朝町の親睦の為、三朝・城陽の小学生各20名が参加し、城陽市の伝統である「金銀糸」を知ってもらう。(工場見学は三朝小学生のみで、後合流して一緒に金銀糸ミサンガ創り)

小学生に金銀糸への関心を持ってもらうという試みは、本当に良い勉強になりました。

複雑なものを簡単に、
簡単なものを深く、
深いものをやわらかく、
やわらかいものを愉快に、

お伝えしないと小学生には伝わりません。
しかし、本当に「小学生だから」なのでしょうか?
きっと人間年齢に関係なく、この法則は成り立つはずです。

業界にドップリつかり、関連しているお客様に囲まれていると、ついつい専門用語を多様し、大切な姿勢を見失ってしまいます。

かと言って「専門用語」にも当然メリットはあります。
最大のメリットは「スピード」です。共通言語になっていれば正確な伝達がはやいです。

専門用語のスベテを否定するのではなく、メリットを理解した上で使い分け、
わかりやすい表現と共存させるという意識が大事。

このような小学生への工場見学を経験させてもらう事により、非常に良い訓練となりました。

夏休みは、全国各地で様々な「課題」「体験」といった宿題が課されると思いますので、これからも機会があれば、小学生たちとの触れ合いをドンドン増やして行きたいと考えております。

後染ラメ糸メーカー泉工業株式会社お問合せ

Textile-netアパレルウェブ
泉工業商品の通信販売

TextileBusinessSite繊維専門総合ポータルサイト
泉工業商品カタログPDFなど

泉工業株式会社_専務取締役 福永順

Jun Fukunaga

メディア出演/掲載

◆テレビ出演◆
BSジャパン(全国放送) テレビ出演_泉工業株式会社_BSジャパン(全国放送)
テレビ出演_泉工業株式会社
テレビ出演_泉工業株式会社_KBS京都

メディア掲載一覧

ブログ内検索
日本各地からアクセス

ジオターゲティング


訪問アリガトウゴザイマス
  • 累計:

月別表示
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ